最新情報

  1. 日光国立公園
  2. 日光湯元ビジターセンター
  3. 最新情報
  4. 自然情報
  • 【12/21】刈込湖 歩道状況・自然情報

    2021.12.21 自然情報

    【12/21】刈込湖 歩道状況・自然情報

    12月21日時点の湯元~刈込湖の歩道状況をお知らせいたします。

    【歩道状況】
    コース全体に20~30㎝程度の積雪があり、吹き溜まりの箇所はさらに深くなっています。歩行の際はスノーシュー等の装備が必要です。通行の際は十分ご注意ください。

    【自然情報】
    ・刈込湖はほぼ結氷しています。

  • 【12/16】小田代原自然情報

    2021.12.16 自然情報

    【12/16】小田代原自然情報

    12月16日(木)午前現在の小田代原の自然情報をお知らせします。

     積雪は無く冬枯れの小田代原です。木道は所々に薄っすら雪はありますが、殆ど乾いており通常の登山靴で歩行可能です。

    【動物】
    カラ類を見かけましたが、数は少なかったです。

  • 【12/14】戦場ヶ原歩道状況・自然情報

    2021.12.14 自然情報

    【12/14】戦場ヶ原歩道状況・自然情報

    12月14日(火)10時現在の戦場ヶ原の歩道状況と自然情報をお知らせします。コースは「赤沼から光徳入口」と「湯滝から迂回路経由で泉門池」です。

    【歩道状況】
     「赤沼から光徳入口」間は、木道上の日が当たる箇所は殆ど雪は残っていません。ただ、日陰の箇所には雪が残っており滑りやすい状態です。※写真参照

     「湯滝から迂回路経由で泉門池」間は、全体的に昨日の降雪による新雪が1~2㎝歩道上に残っています。今後気温が上昇すれば雪は消えると思われますが、凍結しやすい状態ですので歩行にはご注意ください。

    【自然情報】
    ・キツネ・サル・シカ・ネズミ(いずれも足跡)
    ・ゴジュウカラ
    ・ミソサザイ
    ・カワガラス
    ・マガモ

  • 【12/13】湯元積雪状況

    2021.12.13 自然情報

    【12/13】湯元積雪状況

     12月13日15時の時点での、湯元地区の積雪状況についてお知らせします。

     現在も雪が降り続いており、時折り吹雪くような状態です。道路上も含め、湯元地区全域において、すでに5cm以上の積雪があります。防水の靴やスノーブーツなどが必須です。
     明日も気温は上がらないため、引き続き路面凍結、積雪の恐れがあります。奥日光にお越しの際は、天気予報にかかわらず、スタッドレスタイヤ等の装備が必要です。十分にご注意ください。

  • 【12/6】湯ノ湖 自然情報・歩道状況

    2021.12.06 自然情報

    【12/6】湯ノ湖 自然情報・歩道状況

    12月6日(土)12時現在 湯ノ湖の歩道状況・自然情報をお知らせします。


    <歩道状況>

    先日の降雪により、湯ノ湖西側(山側)や兎島付近では積雪・凍結箇所があり滑りやすくなっています。普通のスニーカーでは大変危険です。登山靴を履いても滑りますので、十分ご注意ください。


    <自然情報>
    ・マガモ
    ・カワウ
    ・キンクロハジロ
    ・ヒドリガモ
    ・オオバン
    ・カワアイサ
    ・カワガラス

  • クマ情報ページヘ

奥日光の天気

  • アクセス
  • 周辺施設
  • 日光パークボランティア について
  • 楓通信
  • 湯ノ湖 ライブカメラ
  • 火山情報
  • 資料(マップ&パンフレット等)ダウンロード
  • 採用情報
  • [日光湯元ビジターセンター]スタッフブログ