最新情報

  1. 日光国立公園
  2. 日光湯元ビジターセンター
  3. 最新情報
  • 【2/24】ビジターセンター主催 プチスノーシューツアー臨時開催のお知らせ

    2020.02.23 イベント 参加者募集中

    【2/24】ビジターセンター主催 プチスノーシューツアー臨時開催のお知らせ

    開催日時:2020年2月24日(月・祝)10:00~13:00

    2020年2月24日、日光湯元ビジターセンター主催によるプチスノーシューツアーを臨時開催する運びとなりましたのでお知らせ致します。

    本年は冷え込みが弱く雪不足な奥日光ですが、2月23日朝時点ではパウダースノーが積もり始めております。
    「まだまだ雪を楽しみたい!」というお客様、是非お越し下さい。
    スタッフ一同、皆様のご参加をお待ちしております。

    <ツアー詳細>
    ▶日時 2月24日(月・祝)10:00~13:00
    ▶集合場所  日光湯元ビジターセンター
    ▶ルート 日光湯元スノーシューコースのいずれか(ルート状況により判断)
    ▶参加費 1,000円(スノーシューレンタル代別)
    ▶定員:先着10名程度(事前申込不要)

  • 2020.02.20 お知らせ

    【重要】令和2年度団体向けガイド料金改定のご案内

    (一財)自然公園財団日光支部 自然解説員派遣料金の改定について

     日頃から、(一財)自然公園財団日光支部の業務に御協力を頂き感謝申し上げます。
     
     当支部においては、奥日光地域の豊かな自然環境をお客様により深く知っていただくため、長年、自然解説員を派遣し自然解説業務を実施して参りました。
     お客様の御要望に沿うよう自然解説員派遣料金を据え置いてまいりましたが、近年の経済状況等の変化に伴い、別添PDFのとおり自然解説員派遣料金の改定を実施することとなりました。
     料金改定後も、さらにお客様にご満足いただけるよう職員一同努めてまいります。
    何卒、ご理解頂きますようお願い申し上げます。      
     なお、令和2年度のガイド申込につきましては人員配置の関係上、令和2年3月1日より受付開始予定となります。
              

  • 【2/7】湯元⇔蓼ノ湖間ルート状況

    2020.02.07 自然情報

    【2/7】湯元⇔蓼ノ湖間ルート状況

    2月7日12時の時点での、湯元⇔蓼ノ湖間のルート状況をお伝えします。

     泉源から金精道路間は雪が少なく所々に段差のコンクリートが露出しています。スノーシューでは歩きにくい状況です。登山靴もしくは簡易の滑り止めの装着をお勧めします。
     金精道路を超えると適度な積雪がありスノーシューを楽しめます。傾斜のある場所では大変滑りやすい状態ですので、通行の際は足元に十分ご注意ください。
     また、蓼ノ湖の西側には雪崩跡がありますので、ルートから外れないようにしてください。

  • 【2/7】小田代原 歩道状況

    2020.02.07 自然情報

    【2/7】小田代原 歩道状況

    急に冷え込み、ようやく奥日光も冬らしい景色になってきました。
    2/7時点での小田代原歩道状況をお知らせします。

    歩道上の積雪は日当たりの良いところでは融けており、積もっていても20cm程。
    スノーシューでの歩行は可能ですが、つぼ足でも歩ける位に圧雪されている状況です。
    2/7時点ではアイゼン使用の必要はありません。

    一部、融けている箇所が凍結し滑りやすくなっていますので、通行の際は十分ご注意下さい。

  • 2020.02.04 お知らせ

    令和2年度アルバイト採用のお知らせ(2月末締切)

    日光湯元ビジターセンター((一財)自然公園財団日光支部)では、駐車場管理・清掃アルバイトを若干名募集いたします。

    詳細等は、「採用情報」ページ、添付PDFにて内容をご確認ください。

    ↓「採用情報」URL
    http://www.nikkoyumoto-vc.com/recruit/

  • クマ情報ページヘ

奥日光の天気

  • アクセス
  • 周辺施設
  • 日光パークボランティア について
  • 楓通信
  • 湯ノ湖 ライブカメラ
  • 火山情報
  • 資料(マップ&パンフレット等)ダウンロード
  • 採用情報
  • [日光湯元ビジターセンター]スタッフブログ