最新情報

  1. 日光国立公園
  2. 日光湯元ビジターセンター
  3. 最新情報
  • 【5/24】戦場ヶ原 自然情報

    2024.05.24 自然情報

    【5/24】戦場ヶ原 自然情報

     本日時点での、戦場ヶ原の自然情報をお伝えします。今回は、赤沼~湯滝の区間を歩きました。
     
     ズミのつぼみが膨らんできました。つぼみの数も多く、1週間以内には見ごろになりそうです。また、ワタスゲも目立つようになってきました。こちらも見ごろが近そうです。
     エゾハルゼミの大合唱が始まりました。奥日光にもやっと初夏の雰囲気が出てきました。


    【自然情報】
    ・カッコウ(鳴き声)
    ・ミヤマウグイスカグラ
    ・クロミノウグイスカグラ
    ・タチツボスミレ
    ・ツボスミレ

  • 2024.05.23 お知らせ

    5/30(木) ビジターセンター営業時間およびキャンプ場受付時間変更のお知らせ

     5月30日(木)のみ、湯元ビジターセンターの営業時間および湯元キャンプ場の受付時間が変更になりますのでお知らせします。

    【営業時間・キャンプ受付時間】
    14:00~16:00 (9:00~14:00は休館)


     なお、キャンプ場の利用に関しまして、前日の29日(水)の受付・宿泊は可能です。また、翌日31日(金)からはビジターセンター、キャンプ場ともに通常通り営業いたします。
     急なお知らせでご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

  • 【5/22】戦場ヶ原~湯ノ湖の野鳥・花情報

    2024.05.22 自然情報

    【5/22】戦場ヶ原~湯ノ湖の野鳥・花情報

    5/22現在の戦場ヶ原から湯ノ湖にかけての野鳥と花の情報をお知らせいたします。
    今回は、赤沼から迂回路と湯ノ湖の山側を経由し、日光湯元ビジターセンターまで調査しました。

    *確認できた鳥
    【戦場ヶ原】
    マガモ、オシドリ、カッコウ、ホトトギス(声のみ)、ツツドリ(声のみ)、トビ、アカゲラ、モズ、シジュウカラ、コガラ、ヒガラ、ウグイス、センダイムシクイ(声のみ)、ノビタキ、ニュウナイスズメ、ホオアカ、アオジ

    【迂回路~湯滝】
    マガモ、アカゲラ、カケス(声のみ)、シジュウカラ(声のみ)、センダイムシクイ(声のみ)、エゾムシクイ(声のみ)、ゴジュウカラ、ミソサザイ、キビタキ、ビンズイ

    【湯ノ湖(山側)】
    マガモ、キンクロハジロ、トビ、ウグイス(声のみ)、キセキレイ


    *確認した花
    【戦場ヶ原】
    ミヤマウグイスカグラ、クロミノウグイスカグラ、スミレ類、ワタスゲ(穂)

    お問い合わせの多いズミについては、まだつぼみの段階ですが、ちらほらつぼみがほころび始めていたのものもあり、早いものは近々開花する可能性があります。つぼみの数も多くみられました。
    ワタスゲは花が終わり、白い穂(いわゆる綿)の状態になっています。

    【迂回路~湯滝】
    セントウソウ、ズダヤクシュ、スミレ類、アズマシャクナゲ(終盤)、トウゴクミツバツツジ

    【湯ノ湖(山側)】
    トウゴクミツバツツジ(ピーク越え)、アズマシャクナゲ(終盤)、スミレ類

    戦場ヶ原の新緑が進み、夏鳥たちも、今回は確認できなかった種も目撃情報が寄せられており、いよいよ初夏の雰囲気となってきました。
    初夏は夏鳥の恋の季節。にぎやかな鳥のさえずり聴きながら、さわやかなハイキングをお楽しみください。

  • 【5/21】高山 自然情報

    2024.05.21 自然情報

    【5/21】高山 自然情報

    5月21日(火)時点での、高山の自然情報をお知らせします。
    龍頭ノ滝上~高山山頂~小田代原まで歩きました。

    新緑がすすむ樹林帯を登るにつれて、エゾハルゼミが盛んに鳴いています。
    木々との間から戦場ヶ原や男体山、そして碧い中禅寺湖が垣間見え、若葉の緑とのコントラストがとても美しいです。
    植物はトウゴクミツバツツジやシロヤシオ(画像)が開花して見頃を迎えていますが、花芽の数は少ない状態です。

    登山道の歩行には問題なく、トレッキングシューズなどでの歩行が可能です。

    <自然情報>
    キビタキ
    カケス
    シジュウカラ
    ゴジュウカラ
    ビンズイ
    アオジ

    <鳴き声のみ確認>
    オオルリ
    コガラ
    ヒガラ

    <開花情報>
    トウゴクミツバツツジ
    シロヤシオ
    アズマシャクナゲ
    ヘビイチゴ
    ワチガイソウ
    クロミノウグイスカズラ
    ズミ(つぼみ)

  • 【5/19】千手の森 自然情報

    2024.05.19 自然情報

    【5/19】千手の森 自然情報

    5月19日(日)時点での、千手の森の自然情報をお知らせします。
    西ノ湖入口~西ノ湖を経由して千手ヶ浜まで歩きました。

    千手の森ではカラマツやハルニレなどの新緑も日を追うごとに増してきています。西ノ湖ではズミの開花も始まりました(画像参照)。セントウソウやシロバナノヘビイチゴなど、足元に見られる小さな花も目立つようになりました。


    落ち枝が多いですが歩行には問題なく、トレッキングシューズなどでの歩行が可能です。なお、西ノ湖入口バス停付近ではクマの目撃情報がありました。周囲に注意し、人の存在を知らせ、クマを見つけても絶対に近づかないでください。

    <自然情報>
    キセキレイ
    トビ
    アカゲラ

    <鳴き声のみ確認>
    ツツドリ
    シジュウカラ
    ウグイス

    <開花情報>
    トウゴクミツバツツジ
    ズミ
    セントウソウ
    シロバナノヘビイチゴ
    ヘビイチゴ
    ニリンソウ
    ムラサキケマン

  • クマ情報ページヘ

奥日光の天気

  • アクセス
  • 周辺施設
  • 日光パークボランティア について
  • 楓通信
  • 湯ノ湖 ライブカメラ
  • 火山情報
  • 資料(マップ&パンフレット等)ダウンロード
  • 採用情報
  • [日光湯元ビジターセンター]スタッフブログ