最新情報

  1. 日光国立公園
  2. 日光湯元ビジターセンター
  3. 最新情報
  4. 自然情報
  • 【3/16】戦場ヶ原 歩道状況

    2019.03.17 自然情報

    【3/16】戦場ヶ原 歩道状況

    2019年3月16日10:00時点の戦場ヶ原の歩道状況をお伝えします。


    光徳入り口⇒北戦場ヶ原⇒青木橋⇒赤沼のルートを歩きました。全体的に雪はほぼなく、スノーシューやアイゼン無しで歩くことができます。

    ただし、光徳入り口や赤沼の入り口付近、日陰の多い場所は添付画像のように積雪があります。
    雪は踏み固められているとはいえ、アイスバーンや溶けた雪により全体的に大変滑りやすい状態です。必ず登山靴や滑りにくい靴でお越しください。

    また、積雪期であっても植物への影響があるため、木道部分を外れずにご通行をお願いいたします。

  • 【2/28】戦場ヶ原 歩道状況

    2019.02.28 自然情報

    【2/28】戦場ヶ原 歩道状況

    2019年2月27日 14:00時点の戦場ヶ原歩道状況をお知らせ致します。

    今回は光徳入り口から北戦場ヶ原、小田代橋、青木橋を通り赤沼までの状況です。全体的に雪は少なくスノーシュー等は無しでも歩くことができます。ただ小田代橋から青木橋間の歩道には、雪が踏み固められアイスバーン状になっており登山靴でも滑りやすくなっている箇所があります。また、2本の木道に雪が積っており木道同士の間を踏み抜くと転倒に繋がる可能性もありますので、歩行の際はご注意ください。
     あわせて、積雪期であっても植物への影響があるため木道部分を外れずにご通行をお願いいたします。

  • 【1/5】戦場ヶ原 歩道状況

    2019.01.05 自然情報

    【1/5】戦場ヶ原 歩道状況

    2019年1月5日 10:00時点の戦場ヶ原歩道状況をお知らせ致します。

    今回は赤沼から小田代橋、北戦場ヶ原を通り光徳入口の状況です。全体的に歩道上に積雪はありますが、踏み固められておりスノーシュー等無しでも歩くことが出来ます。しかし、日陰部分ではアイスバーン状になっており、登山靴でも滑りやすい個所があります。また、2本の木道に雪が積っており木道同士の間を踏み抜くと転倒に繋がる可能性もありますので、歩行の際はご注意ください。

     あわせて、積雪期であっても植物への影響があるため木道部分を外れずにご通行お願いいたします。

  • 【1/1】戦場ヶ原 歩道状況

    2019.01.01 自然情報

    【1/1】戦場ヶ原 歩道状況

    2019年1月1日 9:30時点の戦場ヶ原歩道状況をお知らせ致します。

    戦場ヶ原歩道、全体的に積雪はありますが、既に踏み固められておりスノーシュー等無しでも歩くことが出来ます。
    ベンチ付近の新雪部分でも、沈むのは10cm程度です。
    ただし、泉門池⇔小田代橋付近間は平行して並んでいる2本の木道に雪が積っております。
    木道同士の間を踏み抜くと転倒に繋がる可能性もありますので歩行の際はご注意ください。

    なお、小田代橋付近、光徳入口方面と湯滝方面の分岐から湯滝への湯川沿い歩道は冬期は滑りやすく危険な状態です。
    こちらも平行して並んでいる木道に積雪があり、間を踏み外すと数十センチ以上落差があります。また、川へ転落する可能性もあります。
    戦場ヶ原近辺を歩かれる際は、当ルートを避けてご計画下さい。

    また、積雪期であっても植物への影響があるため木道部分を外れずにご通行お願いいたします。

  • 【12/19】湯元~刈込湖自然情報

    2018.12.19 自然情報

    【12/19】湯元~刈込湖自然情報

    12月19日時点の湯元~刈込湖の歩道状況と自然情報について報告いたします。

    【歩道状況】
    ・湯元泉源入口は殆ど雪はありませんが、登るにしたがって積雪があります。
     特に、小峠~刈込湖間は積雪量が増えるとともに、アイスバーンの箇所が
    混在しているため、通行の際は十分な注意が必要です。

    【自然情報】
    ・刈込湖はほぼ結氷し、所々に凍っていない場所がアクセントになっています。

  • クマ情報ページヘ

奥日光の天気

  • アクセス
  • 周辺施設
  • 日光パークボランティア について
  • 楓通信
  • 湯ノ湖 ライブカメラ
  • 火山情報
  • 資料(マップ&パンフレット等)ダウンロード
  • 採用情報
  • [日光湯元ビジターセンター]スタッフブログ