最新情報

  1. 日光国立公園
  2. 日光湯元ビジターセンター
  3. 最新情報
  4. 自然情報
  • 【3/17】スノーシューコースの状況

    2020.03.17 自然情報

    【3/17】スノーシューコースの状況

    2020年3月17日午前中時点の日光湯元スノーシューコースの状況をお知らせいたします。
    【概要】
    日光湯元スノーシューコース3ルートの内、小峠コース及び石楠花平コースは積雪が少なく地面や倒木、岩などが露出しております。
    各コースの詳細は下記をご参照下さい。

    【金精の森コース】
    全体的に3~10cm程度の積雪があり、まだスノーシューを楽しめます。
    ただし、日光白根山登山道(中ッ曽根ルート)と重なる林間部は積雪が少ないためスノーシューを外した方が良い状態です。

    【石楠花平コース④→⑤→⑥→⑧→②→①】
    ⑥看板以降は積雪量は非常に少なくなり、地面や石、倒木等が露出しておりスノーシューには不向き。
    金精道路上もアスファルトが露出している部分(写真参照)が多いため、石楠花平コースでのスノーシューはおすすめできない状態となっております。

    【小峠コース】
    5~10cm程度の積雪。
    ただし、湯元源泉付近から金精道路間は積雪すくなく、地面が露出しております。
    蓼ノ湖~小峠間も日当りの良い箇所は地面が露出している他、倒木、岩の露出も目立ち十分注意が必要。

  • 【3/15】戦場ヶ原 歩道状況

    2020.03.15 自然情報

    【3/15】戦場ヶ原 歩道状況

     2020年3月15日 午前時点の戦場ヶ原歩道の状況をお知らせいたします。
     今回は、光徳入口バス停から泉門池を往復してきました。昨日の降雪で木道には6~7cmの雪がありますが、踏み固められているためスノーシューやアイゼンは必要ありません。チェーンスパイクなどの滑り止めを準備頂き、足元に十分ご注意ください。
     本ルートはズミやミズナラなどの森林、湧水による泉門池、戦場ヶ原からの男体山の大展望などが気軽に楽しめるコースです。静かなこの季節をぜひ味わってみてください。
     なお、昨年の台風19号の影響で、通行止めになっている箇所がございますのでご注意ください。
    <通行止め情報URL↓>
    http://nikkoyumoto-vc.com/new/oshirase_d.html?0:2027

  • 【3/11】スノーシューコースの状況

    2020.03.11 自然情報

    【3/11】スノーシューコースの状況

     3月11日(水)午前現在の奥日光湯元周辺のスノーシューコースの状況についてお知らせします。今回は泉源から石楠花平コースを辿り、金精の森コースを左回りでのルートを歩きました。
     泉源~金精道路にかけての急坂には雪はほとんどありません。また金精道路上の雪も3月6日時点での状況より更に少なくなり、アスファルトが露出している部分が多くなっています。石楠花平コースでのスノーシューは難しい状況です。
     金精の森コースについては、雪が多くありスノーシューをお楽しみいただけます。金精沢右岸では吹き溜まりで踏み抜くこともありますので、通行される際は十分ご注意ください。

  • 【3/7】小田代原 歩道状況

    2020.03.07 自然情報

    【3/7】小田代原 歩道状況

    3月も過ぎましたが、今週は猛吹雪の日もあった奥日光。
    3/7時点での小田代原歩道の状況をお知らせします。

    降雪があったため積雪が多くあるかと思いきや、歩道上の雪は日陰の場所以外融け始めています。
    積雪で埋まる箇所もなく、小田代原歩道のみを歩く場合は、スノーシューやアイゼンがなくても歩けるような状態ですが、スパイクや防水性のある靴がおすすめです。

    雪がある場所よりも、融け始めている日向の方が非常に滑りやすく危険です。
    歩く際は足元に十分ご注意下さい。

    暖冬といえどまだ風は冷たく感じるため、防寒着の用意は忘れずに。

  • 【3/6】スノーシュ-コースの状況

    2020.03.06 自然情報

    【3/6】スノーシュ-コースの状況

     3月6日(金)午前現在の奥日光湯元周辺のスノーシューコースの状況についてお知らせします。今回は白根通りから石楠花平コースを辿り、途中蓼ノ湖を往復し泉源に抜けるルートを歩きました。
     積雪は昨日の降雪により30~50㎝ほどあり、スノーシューを十分に楽しめます。特に蓼ノ湖方面はふかふかの雪に覆われ良いコンディションです。
     ただし、石楠花平コースの金精道路上では、強風により雪が飛ばされアスファルトが露出している部分があります。
     また、金精道路~泉源間の急坂は積雪はあるものの、気温の上昇によって、融けやすくなっています。通行される際は十分ご注意ください。


    <自然情報>
     【動物】
     ・テン(足跡)
     ・サル
     ・ホシハジロ
     ・カワガラス

  • クマ情報ページヘ

奥日光の天気

  • アクセス
  • 周辺施設
  • 日光パークボランティア について
  • 楓通信
  • 湯ノ湖 ライブカメラ
  • 火山情報
  • 資料(マップ&パンフレット等)ダウンロード
  • 採用情報
  • [日光湯元ビジターセンター]スタッフブログ